50代の生き方って?今週の読書

こんにちは、まるです。

最近、読書熱がすごくて、読まない日はないといっていいほど。。。

日照時間が短くなって、夜が長い。

あったかいベッドで、寝る前の時間を読書に充てています。

下重暁子「生涯現役は50代の生き方が決める」

50代とタイトルにあれば、気になって読んでしまいます。

40代が終わって、50代というのは、自分のしたいことをできる

最後の世代といってもいいかもしれません。

私の場合は30代・40代は子育て中心の人生でした。

50代は明らかに、様子が変わってきています。

娘がどんどん自分の世界を築き上げていき

一緒にいる時間もぐっと減りました。

じゃあ、私には何があるんだろう。

したいことは何?

せっかくできた時間を、何に使えばいいの?

毎日自問自答する日々です。

作者の下重さんは、

「50代は自分にとって、ちょっとしんどいことをした方がいい」

とおっしゃっています。

50代の今からは、30代はほんとに元気で体力もあった。

40代で不調は出てきたけど、今ほどの体調不良はなかった。

けれど、60代になってみれば、きっと今の50代は、

若くて体力もまだあったなぁと、感じることでしょう。

50代という年齢を意識してしまっている自分を反省しました。

子どもの頃、学生の頃に楽しかったこと、チャレンジできなかったこと

やり直すには今が一番いいんです。

あとは行動に移すかどうか。

しんどい何かにチャレンジしておけば、それを60代でも続けることが

できます。60代で何かを始めるのは、もっとハードルが高くなっているはず。

奥様、迷っている場合ではありません(笑)

人生迷子の荒アラフィフに、先輩からのアドバイスがたくさん詰まった一冊です。


本日もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村